NENRIN

NENRIN

Nenrin Clock(年輪時計とは)

1998年より製作を開始した年輪時計は、 円形の丸太時計から始まりました。

一年に一つの輪ができる"年輪"。
この時計それぞれがもつ美しい曲線の層は、
いい時もつらい時も、一日一日を歩んでゆく
"人生"と重なるものがあります。
感謝のしるし、お祝いの気持ちとして、
世界にひとつだけの時計に刻むメッセージが
大切な想いを届けます。

森を守るために「木を使う」
次の世代に豊かな緑を遺せますように

成長した木をきちんと伐採し、新しい木を植える。
生きた森を守るためには、環境を循環させていくことが重要です。
売上の一部は「佐賀緑の基金」へ寄付され、佐賀の自然を守る活動に役立てられます。

年輪時計ができるまで

  1. 伐採

    先人が手をかけ育て上げた35~50年の杉の木を、大切に使わせていただきます。

  2. 選別

    100本中数本しかクリアしない厳しい基準(色み・年輪の風合い・キズ・大きさ等)のもと選別します。

  3. 製作

    木は呼吸し、生きています。
    木を熟知した職人の経験と感覚で、じっくりと美しいデザインに仕上げます。